株式会社PRO-SEEDのSIMATIC ET200SP

SIMATIC S7-1500

SIMATIC ET200シリーズ

リモートI/O ET200シリーズはオープンな産業用イーサネットであるPROFINETまたはフィールドバスの世界標準PROFIBUSとの接続により分散制御システムを構築することができます。これにより配線コストの削減、
スペースの削減を実現します。標準製品から安全・防爆規格対応、更に厳しい環境化での使用に適した
IP65/67準拠品など幅広い製品ラインナップでお客様の多様なニーズに応えます。

制御盤内で使用するI/Oモジュール

◆ET 200MP:
 最大32点単位でI/O増設可能な高速なリアクション時間を実現
 ・多点、多機能モジュールをラインナップ
 ・SIMATIC S7-1500と同じサイズ
 ・プッシュイン端子台、ネジ端子台の選択可能

◆ET 200SP:
 4,8,16点単位でI/O増設可能な省スペース、プッシュイン式端子台を採用
 ・コンパクトで高性能、さらに使い易さを追求したリモートI/O
 ・プッシュイン端子台で工具レス配線

◆ET 200iSP:
 危険区域向け本質安全防爆対応のリモートI/O
 ・高強度の本質安全設計、リダンダント構成、ホットスワップ対応
 ・ゾーン1/21までの防爆エリアでの使用が可能、
  センサおよびアクチュエータはゾーン0/20まで対応

制御盤内で使用するI/Oモジュール

◆ET 200AL:
 保護等級IP65/67対応でコンパクト且つ取り付け自由度の高いリモートI/O。
 PROFINET通信に対応。
 ・コンパクト且つ軽量なデジタルブロックI/O
 ・限られたスペースや可動部への取り付けに適したデザイン
 ・デジタルIO、アナログIOなどをラインナップ

◆ET 200eco PN:
 保護等級IP65/67対応でコンパクト且つ堅牢なリモートI/O。
 PROFINET通信に対応。
 ・最大16点のデジタルモジュールをはじめとして、
  アナログ、IO-Linkマスタ、負荷電源用の分配器など豊富にラインナップ
 ・フレキシブルなバス接続(ライン型、スター型)

◆ET 200pro:
 保護等級IP65/67対応のデジタルブロックI/O。フェールセーフタイプも用意。
 ・ホットスワップおよび固定配線による高いプラント稼働率を実現
 ・各種モジュールによる多機能性(CPU、モータスターター、
  インバータを通じての簡単な入出力からMOBYシステムまで)



SIMATIC ET200SP

SIMATIC ET 200SPは、多数のモジュールを装着でき、柔軟性の高いリモートI/Oです。 PROFIBUSもしくはPROFINETのインターフェースモジュールを介してコントローラに接続します。 SIMATIC ET 200SPはDINレール
取り付けで、以下のモジュールで構成されます。


◆インターフェースモジュール
 PROFINET IO、もしくはPROFIBUSに対応したコントローラと通信を行います。
◆I/Oモジュール
 ベースユニットに装着し、最大64モジュールまで自由に組み合わせることができます。
◆サーバーモジュール
 SIMATIC ET 200SPのモジュールの最右端に装着します(インターフェースモジュール, CPUユニットに同梱)。

  • インターフェースモジュール

    SIMATIC ET 200SP - インターフェースモジュール ET 200SPは、インターフェースモジュールを介してネットワークに接続されます。 PROFINETもしくはPROFIBUSインターフェースモジュールが選択でき、コントローラとI/Oモジュール間のデータを交換します。


    このリモートI/Oは、容易に取り扱いができる上にコンパクトであるため、制御盤をコンパクトにできます。PROFINETによる高速通信と短い通信周期、およびPROFINET通信と同期したバックプレーンバスの採用により従来システムより飛躍的に性能が向上しています。 安全I/Oモジュールとして、フェールセーフ入力、出力、および電源モジュールを取り揃えていて、SIL 3/PL eまで実現できます。 SIMATIC ET 200SPは、さまざまな用途に使用できる多機能リモートI/Oシステムです。柔軟な構造により、現場の用途に合った最適なI/Oステーションを構成できます。SIMATIC ET 200SPは保護等級IP20で、制御盤内で使用するように設計されています。

特徴

シンプル

-卓越した使い勝手-
自動化には常に設置し易さ、使いやすさが求められます。
SIMATIC ET200SPは、使い勝手にも優れています。


+ステーションの簡単なセットアップ
 モジュールとクランプボックスは、システム稼働中に交換できます。交換前と違う種類のモジュール
 を装着できないよう物理的な識別構造を備えている為、I/Oモジュールの誤挿入を防止し、
 ダウンタイムも最小限に抑えることが出来ます。

+早い配線作業
 新しいデザインとプッシュイン端子台により、未だかつてない程、
 導線の取り付け、取り外しが容易になります。接続部は気密の為腐食に強い構造です。

+最大の識別性
 SIMATIC ET200SPは、コンパクトな寸法であっても識別が明確にできる仕組みを持っています。
 端次第に装着する識別ラベルは端子用途を明確にし、IDタグプレートはモジュールのシステム構成を
 明確にし、モジュール名称ラベルはチャネル用途を明確にします。
 オーダ番号やシリアル番号はスマートフォンやタブレットの無料Apps(Industry Online Support)を
 使い2Dバーコードから読み取れ、付随して技術データ、マニュアル、ファームウェアなどが取得できます。

+TIAポータルによるエンジニアリング
 SIMATIC ET200SPは、TIAポータル上のSTEP7だけでなく、STEP7 V5.5を使っても構成できます。
 TIAポータルは、制御、表示、安全機能、テクノロジー機能、およびドライブを1つのエンジニアリング環境で
 一環した操作性を提供しています。ネットワーク構成、高速オンライン機能、自動システム診断のような
 機能は、エンジニアリング対象に左右されず共通した、かつ直感的な操作が求められ、TIAポータルは
 これら全てのオートメーションタスクのための一環したシステム環境を提供しています。

+取替え可能なバスアダプタ
 SIMATIC ET200SPはバスアダプタ(BA)を取り替えることによってPROFINETの接続方法を選択できます。
 BA 2xRJ45を使用知れば一般的なRJ45プラグとの接続が可能です。BA 2xFCを使用すれば
 PROFINETケーブルを直接バスアダプタに固定できるので一時的な張力や振動に対する強度を
 より高めることができます(振動耐性5Gに向上)。簡単に交換できるバスアダプタによって
 使い勝手が更に向上します。
  • コンパクト

    -効果的な設置面積-
    SIMATIC ET200SPは、コンパクトであるため制御盤内のスペースを効果的に使えます。


    +コンパクトサイズ
     他の一般的なリモート機器に比べ、SIMATIC ET200SPステーションは約50%狭くなります。
     高さ115mmでAUX端子を使わずに最大16チャネルをそれぞれ独立した導線で1モジュールに
     配線できます。3線式の配線は高さ140mmのAUX端子台を使うことで実現できます。
     SIMATIC ET200SPは、奥行き75mmで、制御盤のドアまで十分な距離を確保します。
     これにより奥行き80mmの標準的なスイッチングキャビネットに収めることが出来ます。

    +統合された電源モジュール
     コンパクトなサイズを維持するため電源モジュールは、SIMATIC ET200SPシステムに統合されています。

    +オプションハンドリング機能
     PROFINETの特徴であるオプションハンドリングはSIMATIC ET200SPんいも組み込まれています。
     機械によって異なるモジュールの組み合わせは、最大モジュール構成で一度だけコンフィグレーションすれば
     済みます。実際に装着されているモジュールを識別出来る為、必要なモジュールを柔軟に装着できます。

    +ステーションの簡単セットアップ
     SIMATIC ET200SPは、1つのステーションに最大64モジュールまで装着できます。
     16点モジュールを使うと1m幅に1024点の構成が実現します。

  • ハイパフォーマンス

    -ハイパフォーマンス-
    PROFINETの採用、PROFINET通信と同期したバックプレーンにより高速、
    高精度な通信を行います。


    +PROFINET通信
     リモートI/Oの高性能はEthernetベースの産業用ネットワークが貢献しています。
     これにより大容量のデータを高速に通信できます。短い通信周期が可能なPROFINETは将来的にも
     十分な余裕があります。更にPROFINET通信に同期したSIMATIC ET200SPのバックプレーンバスにより、
     通信周期のジッターを最小限に抑え、高い精度を確保します。

    +安全統合
     SIMATIC ET200SPは、完全関連通信にも対応しています。
     DIおよびDOの安全モジュールは標準モジュールと同一サイズです。
     この機能安全はEN 61508で認証済みで、EN 62061 SIL 3、ISO13849PL eまでの安全設計に使用できます。
     特質すべきことはSIMATIC ET200SPの安全モジュールはFアドレスの設定にDIPスイッチを使わず、
     エンジニアリングツールから設定を行います。これにより、Fアドレスの設定作業を簡単にし、
     作業時間を削減します。

    +ホットスワップ
     SIMATIC ET200SPは、同時に複数のモジュールをホットスワップできます。
     システム稼動中に故障したモジュールだけを一度に交換できるため、
     ダウンタイムを最小限に抑えることが出来ます。

    +IO-Link
     IO-LINKは、スイッチ、センサ、RFIDデバイスなどを低コストで1対1接続する統一された
     インターフェースです。
     SIMATIC IO-LINKマスタは、IO-LINK仕様V1.11に基づいています。IO-LINKデバイスパラメータは
     マスタに保存されている為、デバイス交換時にはマスタから交換後のデバイスに
     パラメータが自動的に転送されます。

    +PROFIBUS通信
     SIMATIC ET200SPは、PROFIBUSインターフェースモジュールも取り揃えています。
     PROFIBUSは、今日世界中で最も多く採用されているフィールだバスです。

ユニット・モジュール

  • CPUユニット

  •  コンパクトでもハイパフォーマンス

     ■ SIMATIC S7-1500プログラミング環境を継承
      トレース機能、システム診断、ウェブサーバー、
      シンボル表記のプログラミングなど
     ■ 量産機のコンパクト設計を可能にするサイズ
     ■ 位置決めMC命令/PID制御命令を標準装備
     ■ オプションハンドリング機能に対応し、I/O構成を柔軟に変更可能
     ■ 電力メータも含めET 200SPの充実したI/Oモジュールを装着し、
      各種データを収集可能
     ■ PROFINETのi-Device、PROFIsafe、PROFIenergy、MRP、MRPD、
      ファーストスタートアップに標準対応
     ■ 汎用TCP/IP通信、MODBUS-TCP通信、MQTT通信に標準対応
     ■ オプションライセンスでOPC UAサーバーに対応(OPC認証品)
     ■ ノウハウ / アクセスプロテクション対応など、セキュリティに関するAchilles認証レベル2取得済み
     ■ 専用PLC命令を使ってクラウドプラットフォームMindSphereまで直結可能

  • インターフェースユニット

  •  +PROFINETインターフェースモジュール
     ・IM155-6PN ST
      最大32モジュール装着可能なPROFINETインターフェース

      ・IM155-6PN ST(RJ45バスアダプタ付)
      最大32モジュール装着可能なPROFINRTインターフェース

     ・IM155-6PN HF
      最大64モジュール装着可能なPROFINETインターフェース

  • I/Oモジュール

  •  ET200SPは、I/Oモジュールを包括的に取り揃えているため、
     柔軟で費用を考慮した構成が行えます。
     デジタルIO、アナログIO、通信モジュールに加え、テクノロジーモジュールも
     取り揃えています。


     SIMATIC ET200SPは、他の一般的なリモート機器に比べ
     約50%狭くなります。
     高さ115mmでAUX端子を使わずに最大16チャネルをそれぞれ独立した導線で
     1モジュールに配線できます。
     3線式は高さ140mmのAUX端子つきの端子台を使うことで実現できます。
     奥行きは75mmです。
     コンパクトなサイズを維持する為電源モジュールは不要で、
     SIMATIC ET200SPシステムに統合されています。
     ベースユニットにより電源供給グループを形成します。

  • 通信モジュール

  •  CM PtP:ポイント・ツー・ポイントによるシリアル通信モジュール
     シリアル通信を介して自動装置を直接接続する為に使用します。
     ・従来装置、サードパーティ製装置の接続
     ・データ読取り装置、特殊センサの接続
     ・各種物理インターフェース(例: RS232, RS422、RS485)
     ・事前定義されたプロトコル(例: 3964(R), Modbus RTU or USS)
     ・アプリケーション依存のプロトコル(ASCII)
     ・最大転送レート115.2 kbit/s
     ・最大電文長2KB, 最低2つの電文をモジュール内でバッファできます(4 KB)
     ・ET 200SP標準ベースユニットタイプA0を使用

  • WEB会員募集 会員様限定のお得情報をご案内!

    無料会員のご登録を頂きました方には、
    当社より会員様限定のお得な情報を
    ご案内させていただきます。